ラインの返信は短くすべき!

ラインで自分の手の内を全て晒してはダメ!

あなたは友人や彼氏から送られてきたラインに対し、

 

ダラダラと長文で返したり、返ってくる返信にいつまでも対応したり・・・・

 

なんてことはしていませんか?

 

ラインやめールは用件だけを速やかに送り、

 

短く返信し、ダラダラチャットを続けないようにするのがオススメです。

 

だらだらとLINEの会話を続けてしまうのは、庶民のダメな癖です。

 

お金持ちや成功者の人ほど、LINEやメールでの会話をだらだらとしないものなのだそうです。

 

毎度毎度長い文章が返ってきたり、最後まで返信対応してくれるひとって

 

親切・丁寧という以上に、暇なのかな?って感じもしてしまいますよね。

 

それに対し、返信が短く少ない人って、

 

実生活が忙しい・充実している人という感じがして、ラインのやりとりの中からでさえ

 

他人の興味をそそります。

 

これは恋愛においても有効な手段で、返信をこまめにしてくれる恋人って最初は良いんだけど

 

愛を惜しみなくたっぷりくれる彼氏・彼女ほど飽きがきやすく”都合の良い相手”になりやすいんです。

 

駆け引きの基本は、相手に餌をやり過ぎないことです。

 

ラインでも、グダグダと必要以上の情報まで送ったりせずに

 

チャットの相手の興味をそそるような、魅惑の対応を心がけましょう。