幸せな人のそばで暮らそう

影響を受けることを前提に他者と付き合おう

友達は選んだほうが良い

 

な〜んて言葉はきっと誰でも聞いたことがあると思います。

 

この言葉の真の意味にお気づきですか?

 

誰と付き合うかによって、自分が受ける影響が変わってくる⇒だから友達は選んだほうがイイって話なんです。

 

例えば不良の友人と付き合っていれば、必然的に

 

友人の影響を受け、自分も不良っぽい行動・言動が増えたり

 

周りから不良として扱われることも増えてくるでしょう。

 

また、優等生グループと行動を共にしていれば

 

いつしか周りからあなたも優等生グループとみなされたり、

 

優等生の考え方や生活態度に感化されてくるんじゃないでしょうか。

 

このように、人間自分が身を置く環境に少なからず影響を受けるもの。

 

自分の意志には関係なく――です。

 

ですからそこはちゃんと意志を持って、自分の意志で自分の望む環境に身を置くことが大切です。

 

なりたい自分や理想の自分をちゃんと理解していればどんな人物と関わり、そばにいるべきかが見えてくるはず。

 

とりあえず、誰だって幸せになりたいはずですよね。

 

それならあなたから見ていちばん幸せそうに見える人物のそばに身を寄せてみてはいかがでしょうヽ(^o^)丿